昆虫採集(灯火採集・ライトトラップ)目的の
水銀灯(およびメタハラ)、安定器、照明器具
当社独自提案のページ
(灯火採集セット)


このページでは、クワガタなどの昆虫採集、灯火採集目的に提案する水銀灯・メタルハライドランプのライトトラップ(灯火採集セット)、および安定器、照明器具の説明,提案,販売をしています。

なぜ水銀灯か?
  • 水銀灯(透明形)は、紫外線寄りの青白っぽい色合い。(昆虫が好むのは、紫外放射に近い波長・近紫外線です)
  • 紫外線(UV-A,UV-B)放射量は、他のランプに比べ非常に高いものになっています。(メタルハライドランプの約2倍の放射量です)
  • 始動時電流増加がほとんどない(つまり、一定の電力使用量)の定電力形安定器で点灯できます。”発電機”という限られた電力状況では、この安定器は非常に役に立ちます。定電力形安定器で点灯できるのは、水銀灯だけです。
  • 豊富な品種、取り扱いも簡単。(接続には少々、知識・技術が必要です)
昆虫の可視波長域(つまり、昆虫が見える光の波長域)は、約300-650nmで、特に近紫外線寄り(青色寄り)の感度が大きいです。(人間の可視波長域は、380-760nmで、ピークは555nm《色合い:黄色》です)
 水銀灯(透明形)は、600nmより内側の波長しか含んでおらず、放射された光がそのまま昆虫の視覚に影響を及ぼします。

 メタハラの場合、650nmより外側(色合い:赤色)も含んでおり、放射された光の2/3くらいしか影響を及ぼさないと言えます。
 (要するに、人間が明るいと感じていても、昆虫はそれほど感じていないということです)

「1000Wセット」・「400Wセット」の販売をしています。
 
(ただし、1000W一式は、あと50Hz用1セットで終了です。
 400W定電力形安定器の在庫は、50Hz用があと7個、60Hz用があと3個です)

透明形 250W・300W・700Wも、ランプだけなら、少しの在庫がありますが、保守用(過去にセットで購入した人限定です)。


・水銀灯投光器400W一式は、このページ下段で紹介しています。こちらへ

400W定電力形安定器・透明形水銀ランプの在庫あり。


水銀灯投光器1000Wセットについては、詳しくは、こちら
・50Hz用 1台分。
受注10日くらいで発送可能です。



投光器よりもコンパクトで、持ち運びが簡単。
山の方向に向けると、光の道を作ることで、夜行性昆虫をおびき寄せるのに非常に効果的です。

「集光形透明形水銀ランプ」一式。
400Wの1種類。このランプは、当社しか販売していません。


※灯火採集をこれから始める方や、補助的な照明の増設を考えている場合に最適です。

※「集光形」とは、ランプに反射ミラーが内蔵していて、スポットライト(ビームライト)のように、光が広がらないような仕様です。

こちらをご覧ください。
 








since2000/08/03
2019/04/03更新

・1000W一式は、あと50Hz用1セットで販売終了です。
・400Wセットのみ、販売を継続中です。


・水銀灯の将来について、重要なお知らせ
こちらへ







●発電機、およびインバータ(直流→交流に変換)の選択について
注意点をまとめました。こちらへ




今までの依頼の中で、共通した依頼は次の3点です。


1、「透明形」ランプを希望。
2、屋外で使用するため、防水の効いた照明器具を希望。
3、なるべく明るいランプがほしい。
 
  1. について・・・「透明形」は上記ランプ形状でいうと「BT形」しかありません。
  2. について・・・屋外の使用に耐えられるのは、「投光器」しかありません。
  3. については、もちろんW数の大きいランプほど明るくなります。その選択方法は、発電機と安定器の関係によります。安定器は始動時に最も入力電流が大きくなります。 電源である発電機の発電能力がその入力電流の最大値に耐えられる範囲で安定器を決め、それにともないランプが決まります。 安定器規格表の始動時の入力電流数値を着目してください。※ただし、「定電力形安定器」なら、始動時も安定時も入力電流が一定なので、そういう考慮は不用になります。

上記条件に適合するランプ・照明器具の組合せは下記の構成になります。


伝票発行・商品発送は、「別会社」が担当することになります。
詳細は、ご注文後にお知らせします。

こういうセットを考えました

投光器「スポラート」 狭角配光(光があまり広がりません)
水銀ランプBT透明形
投光器の詳しい説明・・・こちら

※この写真には「安定器」は写っていませんが、安定器も付いています。


ただし結線はしていません。購入者で配線・接続を施してください。
(すぐに使用できるように、接続のオプションも設けています)

広照用
(スクリーン《シート》全体を照らす場合は、広照用をオススメします)
狭照用
(外側《山の方》を照らす場合は、狭照用をオススメします)

この照明器具(投光器)を、脚立(キャタツ)などに取り付けしてください。その際、脚立の設置箇所に、直径18mmの穴を空けてください。(固定用のボルトを通すためです)
 ※脚立無しで地面に置いても使用できますが。。。

なお、脚立の購入(調達)は、購入者側で行ってください。


防水形ポッキンプラグ・・・これを下記セットに取り付けます。
  
それぞれの画像をクリックしてください。拡大します。



水銀灯投光器400Wセット・・・Jセット

透明形BT水銀ランプ400W 定価なし 
  (ランプは予備を含め、2個を添付します

投光器「スポラート」 狭角配光 ※ステンレス製ボルト・ナットなどを添付
定電力形1灯用安定器100V400W 定価なし 

● 安定器と投光器を5mケーブル+接続・切り離しが簡単に出来る、という作業込み
安定器入力側に、1.5mケーブル防水ポッキンプラグ取り付け。
(→ 届いてすぐに使用できる状態です)

  1セット 約81000円(税込み)

 ※「透明形水銀ランプ」および「定電力形安定器」は、生産中止品です。
 当社に在庫がありますが、その在庫がある限り、販売を続けます。


 ※「広角配光」を希望の場合は、「広角希望」と書いてください。
 ※安定器と投光器を結ぶケーブル5mは、延長することができます。1mの延長につき、200円の加算です。


見積を返信する際に、詳しい内容をお伝えします。


※「一般形安定器」の場合は、重量が10kg →6.7Kg と軽くなります。
安定器を変更することはできます。
ただし、始動時の必要電流が、4.6A→7.0A と電源に負担を与えますので。注意してください。
(始動時の電流量 = 電気をとおして、電球の発光が安定するまでの約10分間に必要な電流量)




(ただしこれらのセットは、期待するほど効果が無くても保証の限りではありません。あくまで提案です)

詳しくは、見積依頼のページより問い合わせください。
「水銀灯投光器400Wセット」を指定してください。

※安定器を定電力形→高力率に変更する、等の変更を希望される場合は「セット内容変更記入欄」にその旨を記入してください。

見積は、定電力形安定器を商品構成に入れます。




※安定器の選択についての注意点
50Hz・60Hz別の電源周波数に対応した安定器を選択してください。例え、購入した地域が適合しても、その後引越しした場合は再度その地域の電源周波数を確認してください。・・・地図を載せています
電源が発電機の場合は、発電機の電源周波数を確認してください。(周波数切替スイッチがある場合はどちらでも問題ありませんが)

※ランプ・安定器の接続についての注意点
接続は基本的に、「電気工事士」の資格が無いと取付けができません。(と、立場上お伝えします)
100V電源は安定器で200Vに変圧されるため、誤った取付をした場合、火災・感電の原因になりますしメーカー保証外ですので気をつけてください。
特に屋外で使用する場合は、雨や湿気の影響をもろに受けるため、感電漏電の危険性が増します。




「パナソニック製 水銀レフホルダ」が生産中止になりましたが、すこしだけ在庫があります。
在庫がある限り、セット注文を受けます。

画像をクリックすれば、この灯具の詳しい説明が出ます。

(セット内容:
400W透明水銀ランプ2個、定電力形安定器、水銀レフホルダ、バイス《万力》、
届いてすぐ使用できるオプションを含めて、約65000円です)



見積り依頼のページへ
支払方法も載せています。
到着した商品の破損、欠損については 早急に連絡ください。迅速な処理をさせて いただきます。





株式会社スターライト(star-light)
TEL 075-582-8183
FAX 075-582-8646
京都府向日市森本町天神森6-41

(不在が多いので、あまり電話に出ません)

E−mailはこちら e-mail