電子式安定器(インバータ)照明器具の注意点。


注意点

1)この照明器具は、蛍光灯2本を装着しないといけません。  1本だけを点灯させることはできません。

2)スイッチを設けたい場合は、ホームセンターや家電店で販売しているスイッチを購入してください。
  3A(アンペア)以上の対応のものなら、問題ありません。

3)この照明器具は、インバータ(電子式安定器)を内蔵しています。
  他の電化製品への影響が少し大きいので、テレビの画面の乱れや雑音が起こることがあります。
   (照明器具を離せば解決します)

4)2台以上の照明器具を設置する場合は、お互いの距離は、最低は10cmくらい離してください。
  それより近いと、お互いが干渉して、発熱量が増すらしいのです。



照明器具の特長

電子式安定器(インバータ安定器)搭載の照明器具のメリットを簡単に書いてみます。

・「電子式安定器(インバータ)搭載の照明器具」とは、N−0セットの照明器具です。




蛍光ランプ:
ビオルックスA 40W
光源と計測器の距離
 約30cm 
照度 約 3700 lux
光合成有効光量子束密度 約 72 μmol

蛍光ランプ:
ビオルックスHG 40W
光源と計測器の距離
 約30cm 
照度 約 4800 lux
光合成有効光量子束密度 約 78 μmol


この照明器具は、Hf蛍光ランプ32W、ラピッド形40Wの蛍光ランプも点灯できます。


重量が、非常に軽量になっています。


電子式安定器(インバータ)内蔵 照明器具 ・・・ 2.3Kg
・銅鉄製安定器内蔵照明器具 ・・・ 3.6Kg

電圧は、AC100V〜242V の範囲で使用できます。
 
(つまり、200Vの電源でもOKです)
 また、電源周波数(50Hz、もしくは、60H)は関係なく、使用できます。
 

PSE(電気用品安全法) 適合商品です。